院長紹介

はじめまして。
西船橋カイロプラクティックの石井紀光と申します。ここでは簡単な自己紹介をしたいと思います。

初めてお会いする方が多いと思いますので「どんな人なんだろう?」という疑問や不安が少しでもなくなれば幸いです。
みなさまとの出会いを大切にしたいと思います。

氏名
石井 紀光(いしい のりみつ)
生年月日
1980年7月25日 しし座
出身地
千葉県市川市
血液型
O型
趣味
とにかくサッカーが好き

院長ブログ ・日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
・米国カイロプラクティックカレッジライフウエスト
 人体解剖学課程修了
・米国マッサージテラピストリラクゼーション(CMT)課程修了
・米カルフォルニア州 指圧・マッサージライセンス
・鎮痛療法千葉県エリア認定セミナー講師
・日本カイロプラクティック師協会(JSC)正会員
・加圧トレーニングインストラクター
・ViPRトレーニングインストラクターライセンス
・内閣府認証 NPO法人 日本ダイエット肥満研究学会認定ダイエットマスター

セミナーや勉強会に参加し、みなさまの健康サポートの為日々奮闘中です。

私とカイロプラクティック

【カイロプラクティックとの出会い】

学生時代、私は陸上競技(長距離)に明け暮れる毎日を過ごしておりました。
これでも当時は、この辺じゃほんの少し名の通った選手だったんですよ~

朝早く起きて走る(父親が自転車でストップウォッチ持って並走)学校行って部活
家に帰ったらまた走る(父親また並走)

幼いながらにやりすぎじゃないか?と思ったのは家族で旅行に行ったとき宿舎先から父が自転車を借りて走りにいったときですね(笑

しかし世の中そんなに甘くない。上には上がいるもんです。
ケガなどもありましたが、それも実力のうち。力及ばず競技を断念することに。
しかし辛い練習が嫌で何度も逃げたいと思っていたのに長い月日をかけてやってきたことですからいざやめると寂しいもんです。そこで考えたのが競技者のサポートをしたい!でした。

そこでカイロと出会うってのがよくありそうなパターン。私はそこからもうひとつあります。

頭の中には整体業というのが常にありましたが、あと一歩踏み込めず一般企業に就職。そこでもたくさんの貴重な経験をさせてもらいました。

そして数年後、運命は訪れます。
私は病により倒れます。珍しい病気なのですが、ウィルス性のもので
血液の数値が異常に変化をし高熱はもちろん、その影響でか脳膜にも炎症が起き寝返りもうてない。
(現在は問題ないのでご安心ください)

入院する事など想像したことがない健康な人間でしたので、辛い闘病生活の中で医療の大切さに改めて痛感したのと同時に昔夢見ていた整体業のことを思い出しました。

誰でも病に直面してしまうことはあります。
カイロプラクティックの予防医学としての考えや、体の歪みを調整し痛みや症状を根本的な部分から見ていくところに魅力をひかれ仕事を辞めて日本カイロプラクティックドクター専門学院に入学することを決意しました。

【そしてカイロプラクティックの世界へ】

在学中はカイロプラクティックの勉強以外にも解剖学や生理学、病理学といった基礎医学の
授業もあり、難しくも刺激的な毎日。学校が終わってからと、休みの日は整体院で働き臨床の現場を早くから肌で感じる事ができ現場でなければ分からない様々なことを学びました。

その他にカイロプラクティックの本場であるアメリカに2回行き、
人体解剖や様々なテクニックの勉強、 そして異文化交流と日本では経験できない貴重な時間を過ごしました。

卒業後は以前からお世話になっていた整体院で働き、
数多くの臨床経験を積ませて頂きました。

もちろん多くのセミナーや勉強会に参加したことも今の私の財産になっていることは言うまでもありません。

しかし「この仕事は一生勉強です」

今後もセミナーなどに参加し、技術と知識を高めることで皆様が健康で元気になられるための、より良いお手伝いが出来ると考えております。

日頃からお世話になっている先生方、仲間、そして家族のサポートのおかげで、今こうして ホームページを見てくださってる皆様にご挨拶ができ、開業の第一歩を生まれ育った西船橋で 踏み出せたことを心より感謝しております。

とても長い文を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!